2019年秋アニメランキングトップ20発表!映えある1位に輝いたのは…?

映画化が決定済みのあの作品が第一位に! 年の瀬が近づく中、「アニメ!アニメ!」は「2019年秋アニメ(10月クール)で一番良かった作品は?」をテーマにアンケート調査を実施し、「2019年秋アニメランキングトップ20」を公開した。 映えある1位に輝いたのは、支持率約22パーセントと圧倒的な人気を誇る『PSYCHO-PASS サイコパス 3』。 2020年春には映画『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』も公開決定済みの本作。 「複雑に入り組まれた謎と新キャラの魅力が相まってとても濃厚な時間になりました」などといったコメントが寄せられ、はやくも新シリーズを待望するファンが続出しているようだ。 さて、第二位に輝いたのは、支持率約10パーセントの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』。 「やはり作画が桁違い。AIの権利といった将来実際に直面するかもしれない問題も扱っているから」などといったコメントが寄せられた。 第3位には、支持率約7パーセントで『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』がランクイン。