人気絶頂で連載終了を迎えた鬼滅の刃の人気推移を徹底解説‼

Posted by

人気絶頂の中、先日『鬼滅の刃』が連載の終了を迎えました。

今現在でこそ大人気漫画の仲間入りをしている鬼滅の刃ですが、実はある時を境に爆発的にファンを増やしていることをご存じでしょうか?

ここでは、そんな鬼滅の刃の人気推移を徹底解説していきます。

・連載当初

『鬼滅の刃』の連載が始まったのは2016年であり、連載当初からも人気は高く、表示を飾るケースもしばしばありました。

その後、2019年3月時点では450万部のコミックスを売り上げています。

約2~3年の連載で450万部も売れているのですから、十分な人気といえます。

しかし、鬼滅の刃の快進撃が始まったのはここからでした。

アニメの放送開始

2019年4月に「鬼滅の刃のアニメ」が放送を開始しました。

実は、鬼滅人気の大きなきっかけとなったのがこのアニメの放送であり、アニメの放映中からコミックスの売上が急激に伸び続け、アニメが終わるころには、累計発行部数はアニメ放送前の倍以上にまでなっています。

ちなみに、アニメ放映前のコミックス累計発行部数は450万部であったのに対し、アニメの放送が終了した際には1,200万部まで伸びています。

2~3年の連載で450万部の売上だったのに対し、アニメが放送していた5ヶ月で約700~800万部も売り上げたのです。

この伸び率も驚異的ですか、鬼滅人気はこの後からさらに加速することとなります。

・ONE PIECを凌駕した驚異的な伸び率とスピード‼

アニメ終了後も、鬼滅の刃の人気は衰えるどころかさらに伸び続け、2019年には、ついにあのメガヒット漫画「ONE PIEC」を凌駕するものとなりました。

それまで、11年連続コミックス年間累計売上首位であったONE PIECを、一時期鬼滅の刃が抜き去ったのです。

惜しくも2019年通算では2位という結果でしたが、年間で1,000万部以上を売り上げる素晴らしい結果となりました。

また、2018年11月~2019年11月にかけての「Google Trends」に見る検索ボリュームでも、鬼滅の刃はONE PIEC越えを果たしています。

まさしく社会現象、ちなみに2019年7月に発売されたBlu-ray&DVD第1巻も、初週で販売枚数1万枚台を突破する快挙を成し遂げています。

・惜しまれる連載の終了

惜しまれながらも、先日連載が終了してしまった鬼滅の刃。人気絶頂であったため、「まだまだ続く」と思っていた方も多いはずです。

しかし、既に劇場版である「無限列車編」も告知されているため、まだまだ鬼滅ブームが過ぎ去ることはなさそうです。